国内大学なのに英語で学位取得、まるで国内留学!

我が家もそろそろ具体的に大学を絞る時期に入ってきました。

「大学ではどんなことを学びたいの?」

「う~ん、正直何を学んだいいのか絞れない…」

と、まあ、率直な胸の内です。

実際私もこの子達の年齢の時に、

何になりたいか? 
何を学びたいか?

なんてこれっぽっちも考えていなかったように思います。(両親には大変申し訳ないのですが。)
ですから大学選びなんて、ネームバリューのある大学で、まあまあ好きな分野の学部で。
自分の偏差値がこのくらいだから、この(偏差値)表の中から選ぼう、とか。

なんとなく大学を選び、なんとなく就職し。

幸い私達の時代は何とかなりましたけど、これからの時代はそんなに甘くはなさそうです。
厳しい時代を生き残るには目的意識と実力を身につけなければなりません。

大学は世の中に出る前の最後の学びの場です。
ここは真剣に考えよう!

話を切り上げず色々質問し続けていると、

「何やりたいか分からないし… 
でもなんとなく興味があるのはIBで勉強したSDGSの“貧困をなくす”に関係するようなこととか…」

「専門分野を決める前に、もう少しいろんなこと、学びたいなぁ。」

「それとせっかくここまで英語頑張ってきたから、英語で勉強できるような環境があるといいなぁ。」

ということで、現時点での要望は、

①リベラルアーツのような感じで、最初は幅広く国際問題などを学びたい。
②英語がさらにレベルアップできるような環境で学びたい。

ざっくりまとめると、この2点であるようです。
非常にざっくりとはしていますが、なんとなく大きな方向性は見えるような気がします。

国際バカロレアで学ぶ生徒らしい希望です。

英語で学ぶなら、「海外大学」も選択肢に入ってくるかと思います。

「海外の大学あり?」

「うん、それもあるかもしれないけど。でも日本好きだし。どっちかというと、日本で英語でやるような大学がいいかな、今んとこ。」

そんなこともあって、国内の大学でほぼ全ての授業を英語で学べる環境はないかと調べてみることにしました。

「英語で学ぶ」国内大学が増加中らしい

折しも先日の保護者会で、こんなお話がありました。

「留学」と言えば「海外に行って学ぶ」が従来のカタチでしたが、その在り方もいろんな選択肢が増えてきたとのこと。

つまり、海外へ行かなくとも、日本国内にもほぼ全ての授業を英語で行うような大学もあるし、海外の大学の日本校のようなもあるそうです。

「英語を学ぶ」のではなく「英語で学ぶ」風潮のようで、英語で学位(学士)も取得できる大学も増えているようです。

日本の大学だけれど、一歩構内に入れば授業はすべて英語、先生や友達も多様(日本以外の方)。授業以外の場、カフェテリアでも寮でも、まるで留学しているような大学生活が過ごせるとのことでした。

これは我が家にとってとてもタイムリーな情報をでした。(^^♪

ということで、ほとんどの授業が英語で行われたり、また英語で履修し学位が取得できるプログラムがある国内大学をまとめてみます。

これは後日談ですが…
徹底的に調べるぞ!と意気込んで、仕事と家事の合間にせっせと調べてまいりましたが、大変時間がかかりました…。なんと約1か月半くらいかかってしまったのです。

理由はいろいろあるのですが、大学のホームページや出願要項などが(私が知りたい情報に対して)とにかくわかりづらいです。

でも調べた甲斐あって、実はけっこうたくさんの大学で英語による学位取得コースが導入されていることがわかりました。しかも国際バカロレア入試が用意されていたり、国際バカロレアがあることでeligibility(出願資格)を満たすことも多いです。これは収穫でした!

我が家と同じようなニードもあると思いますので、ここでシェアさせていただきます。

英語による学位取得コースがある国内大学

では、早速と行きたいところですが、一点お願いがあります。

【お願い】
ここでの情報は私が記事を書いた点での情報です。全ての大学を調べ切れていませんし、100%解釈しているとは言い切れません。
状況は日々変わると思われますので、必ずご自身で公式HPより最新情報を収集してください。

※下へスクロール!一覧表が出てきます。

【英語学位コースのある国立大学】
北海道大学 東北大学 筑波大学 東京大学 東京工業大学 横浜国立 名古屋大学 京都大学 大坂大学 九州大学 国際教養大学 AIU

【英語学位コースのある私立大学】
上智大学 国際基督教大学 早稲田大学 慶應義塾大学 立教大学 法政大学 明治大学 中央大学 明治学院大学 芝浦工業大学 東京基督教大学 東京国際大学 多摩大学 昭和女子大 名古屋商科大学 同志社大学 立命館大学 立命館アジア太平洋大学 APU 広島女学院大学 宮崎国際大学 テンプル大学ジャパンキャンパス レイクランド大学ジャパンキャンパス

※クリックすると図が大きくなります。

英語で学ぶ国内大学
授業はすべて英語で行われる国内大学

国立の理系コースでも英語で学位を取得できる大学あり

いかがですか?
国内留学できる大学がけっこうあると思いませんか!

きっかけはうちの子供達のニーズと、たまたま保護者会から情報をいただいたこともあり調べてみようと思った次第ですが、これまでそういう情報をあまり聞いたことがなかったです。

ただ増えてきているとはいえ、一つの大学の中での募集人員は非常に少ないのが実情です。

とはいえ、どう考えても時代の流れはこの方向にあると思うので、今後はもっと増えてくると私は期待しています。

いや、増えてこないとまずい! ここで大学も変わらないと、日本は本当に世界から取り残されてしまいそうで怖いです。

日本の大学の数は764(平成29年度)とのこと。その中のたかだか30ちょっとを調べただけですので、まだまだ国内留学できる大学はあるのかもしれません。

今回情報がない中どこから調べ始めたかと言えば、ある程度知られている大学や、IBフレンドリーと言われている大学からです。

ついでに国立も調べてみようと思ったら、これまたびっくりでした。
国立の理系コースでも英語で学位を取得できる大学がいくつもありました。

しかも案外国際バカロレア資格があることで、応募資格を満たすことになるケースも多くみられました。

国立理系と言えば、今一つ国際バカロレアのウケが良くないと聞いていたので、これは新しい発見です。

ちょっと長くなってしまったので、詳細の話は以下のページに別けて投稿させていただきます。

英語で履修し学位が取得できる【国公立大学】編
英語で履修し学位が取得できる【私立大学】編

国際バカロレア入試のあるなしも調べまくりましたので、シェアさせていただきます。
ぜひお読みいただけたら幸いです。