2020年IBDP試験

国際バカロレア試験 2020年秋試験は無事実施されました。

世界的な新型コロナ肺炎によるパンデミックで、2020年秋のDP試験が行われるか本当に心配でした。
何しろ2020年春の5月試験は中止になってしまったのですから。

まだ細かいことはわかりませんが、実際には受けられなかった国もあるのではないかと想像します。
日本では無事に開催されたということで、幸運に感謝しなくてはなりませんね。

試験前は例年のことながらピリピリした空気となるようですが、今年は加えて「コロナ」。

「学校で1人でもコロナが出ちゃったら、(先輩達の)DP試験なくなっちゃうかもしれないんだって。
 だからちゃんとマスクしなくちゃいけないんだ。」

などと、うちの子達もずいぶんしおらしいことを言っておりました。

でも、先日学校からの情報(zoom保護者会ありました!)によると、無事全員が試験を受けられたということで本当に良かったです。

IBOからの発表

文部科学省IB教育推進コンソーシアムのホームページでこのようなことが発表されていました。

【IB機構からのご連絡】2020年11月評価セッションの結果発表の日時について
【IB機構からのご連絡】
2020年11月のディプロマプログラム(DP)およびキャリア関連プログラム(CP)試験に関するIBの声明
世界的なコロナ感染症の流行からほぼ1年が経とうとしていますが、流行は収まらず、学習、指導、評価においても未だに混乱が続いています。2020年の11 月の試験実施に関して、9月15日にIBワールドスクール(IB認定校)にアンケートが行われました。以下がその結果です。
• IB校の大多数(75%)は地域のガイドラインに従って外部試験を安全に実施できる
• 少数(27%)のIB校は、国の方針や、その地域の状況により外部試験を行うことができない
試験を実施できない学校に関しては、2021年の5月に試験を延期することができます。その場合は追加の受験料はかかりません。(但し、5月は日本語での受験はできません)また、受験をしないという場合は、全額返金されます。
コロナ感染症の影響が続くことを予想して、IBは11月にディプロマプログラム、およびキャリア関連プログラムの受験をするすべての候補生が国際バカロレア資格、およびキャリア関連資格を取得できるよう、二通りの評価法を採用しています。
世界中の学校と生徒をサポートするために二通りの評価法を実行することは非常に複雑であるため、2020年11月試験の結果は2021年1月2日12時(正午)GMT(グリニッジ標準時)からリリースされます。
2020年11月の試験に関する情報は学校に提供されています。学校の状況について質問がある場合は、それぞれの学校のコーディネーターに直接お問い合わせください。

文部科学省IB教育推進コンソーシアム

こちらによりますと、なんでも本番の試験の前に世界の認定校に向けてアンケートが行われたとのこと。
IBらしいですね。

75%と27%を足すと100%にならないところが気になりますが。(笑)

でも少なからず外部試験を受けられなかった子供達が世界の中にはいるということですね。
どうか5月には無事に受けられて、実力が発揮できるといいですね。

DP試験日程ってどんな感じ?

ところで毎年行われる国際バカロレア試験の実際の日程をご存じな方は案外少ないのではないでしょうか。
子供に頼んで学校に張り出された試験のスケジュールをスクショしてきてもらいました。

2020年IBDP試験のスケジュール

このスケジュール(エクセルにて編集させていただいております。)私は初めて目にしたのですが、思っていたより複雑。

簡単にどんな点が複雑か触れておきますと、開始時間と終了時間の他にも
「reading time」「30-min warning」「5-min warning」まで記されていました。(上記表ではカットしています。)
どんなふうに時間が使われるのか…
この辺りについてはまた取り上げてみたいです。

今日ここでは試験が実施された日程と所要時間を記しておきます。

なお、このスケジュールはうちの子供達が通う学校で行われているものです。科目なども認定校で違うと思いますのでご了承ください。

いやいや、しかし、ハードなテストです。
DP Examは2週間に渡って行われるのですね。
過酷すぎる…

気力体力が本当に勝負になってきます。

そしてこれだけ時間をかけて精査されるから、一夜漬けのようなことはほとんど通用しないでしょうね。

驚いたのはHistory HLのPaper3 !!
なんですか、試験所要時間3時間半って!

Math HLもPaper3までしっかりある、最終日(汗)

1日に2教科ある日は嫌だなぁ〜、とすっかり感情移入してしまいました。
この原稿書きながら、なんだか自分までドキドキしてきました。

こんな試験をうちの子供達も受けることになるなんて。
今から緊張です。

2回の週末を挟んで行われるわけですが、きっと週末どころじゃないでしょうね。

気になる結果 IBDPスコア 世界の平均点は?

さて、上記のIBOからの声明にもあるように、2021年1月に結果が出ております。
うまくいった人もいかなかった人も、お疲れ様でした。

IBスコアはあくまでIBスコア。
この試験に向かって頑張ってきたIB生の皆さんの努力は、IBの点数そんなものだけに発揮するものではないはず。

ここで身につけた考え方、表現の仕方はきっと人生の財産になっていると思います。
そう、そしてそれは人類の財産。

ぜひ大きな舞台へ羽ばたいてもらいたいです!

さて、先日のオンライン保護者会でIBコーディネーターの先生がお話しくださった情報によると、世界の平均点は29点とのこと。
(もしかしたら暫定の数字かもしれません。そのうちIBOの公式サイトで発表があるでしょう。)

うちの子供達の通う学校では、世界の平均点を何点か上回れたとのこと。
良かったですね。

先生方も3年生の皆さんもお疲れ様でした!