国際バカロレア2020年春の再試験が中止となりました。

IB生の皆さん、読者の皆さん、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染が拡大しております。
どうぞお気をつけてお過ごしください。

さて、このコロナ禍は子供達の教育の場にも暗い影を落としています。
本当に心配ですね。

いつ収束するのかが見えないので、余計に不安が募ります。

そんな中でIBDPの試験がどうなるのだろうかと、心配の声も上がっていますね。

IBO(国際バカロレア機構)のホームページをチェックしてみました。

IBOのコロナウィルスに関する声明

本当なら、文部科学省【IB教育推進コンソーシアム】でも、こういう声明欲しいところですが…(泣)

国際バカロレア機構 コロナに関する声明

23 April 2020  COVID-19 (coronavirus) updates

IB statement on May 2020 DP and CP examinations


Our students, their well-being and their progression in future stages of life have been at the forefront of our thinking as we respond to this extraordinary pandemic.

As an organization, it is critical for us to ensure that the options we provide for our IB community, students and teachers are fair and compassionate during these difficult circumstances. We want to thank you for your patience and consideration. As a result, the IB with considerable advisement from stakeholders across the globe including schools, students, universities and official bodies have tried to determine the most responsible and ethical way forward.


The IB has put into place the following actions:


・The DP and CP examinations scheduled between 30 April and 22 May will no longer be held.

・ The student will be awarded either the Diploma, Career-related Programme certificate or a course certificate which reflects their standard of work. The achievement will be based around the students’ coursework and the established assessment expertise, rigor and quality control already built into the programmes.


Please see below our initial set of FAQs. We will continue to update these weekly.
We know that schools and candidates registered for May 2020 session will have many questions and we will continue to be available to answer questions. Our goal continues to be to find ways to support our global community during these uncertain times and provide the best possible outcomes for our students.
These FAQs provide information about key topics such as assessment deadlines and school authorization. If you are part of an IB World school faculty and require further support, please contact support@ibo.org

IBO.org

上記はIBOの公式な発表で、2020年の4月終わりから5月にかけてのDPおよびCPの再試験を中止にしたとのことです。

国際バカロレアの本試験は例年11月ですが、実は再試験なるものがあり、それは例年5月に行われています。

万が一の話、IB試験当日に病気になってしまって受けられなかったような人は、この再試験を利用することになると思います。

またその他さまざまな事情で再試験を受けることもあるようですが、再試験を受けるのは結構大変なことのようです。
まず再試験をやってくれる学校を見つけるなど、学内のIBコーディネータさんの協力なしにはあり得ないと思われます。

何より、半年間もモチベーションの維持が大変ですよね。

本試験の中止に比べれば、今回春の再試験の中止は影響は少ないかもしれませんが、もし受験する予定だった生徒さんのことを考えると本当に気の毒です。

ただ、IBOの声明にもありますように、IBDPやキャリア関連プログラムの証明書がもらえないわけではありません。よかったですね。

評価については、これまでの取り組みで査定されるようです。

詳しくは、うちの子供達が通う学校から情報をいただけましたので、下記読み進めていただければと思います。

IB試験中止の際の評価はどうなるの?

学校からの情報によりますと、今回中止になった5月のIB試験の最終評価は、そこまでの内部評価と最終試験以外の外部評価をもとに決められたそうです。

あくまで私の推測ですが、もし2020年11月の本番のIB試験が中止になった時、同じような方針になるの可能性は大きいのではないでしょうか。

2020年11月にコロナがどうなっているかは誰もわかりませんが、IB試験中止も1つの可能性として考えるなら、今できることは何なのか。成績評価の仕組みを知っておくことに大きなヒントがあります。

IBDPの成績は内部評価と外部評価がある

IBDPの成績は、内部評価と外部評価がの2種類があります。

内部評価というのは、IB認定校の先生(つまり、いつも教えてくれている先生)が評価し、IB本部の方で調整します。

外部評価というのは、IB本部が直接評価します。

最終の評価点は、内部評価と外部評価を合計したものになります。

例を挙げてみますと、

内部評価:実験とかプレゼンテーション系

・科学の実験
・言語の科目のオーラル試験
・数学プロジェクト
・歴史の探求
・TOKのプレゼンテーション  など

 

外部評価:論文系

・TOK論文
・EE(エクステンドエッセイ)
・Language論文
・Artワークブック など

すでに分かっていたことではありますが、いかに普段からの取り組みが重要かということですね。そして万が一コロナの影響で本番の試験が中止になった時、つまり一発物の試験がなくなった時の、最大の備えになるということです。

2020年IB本試験、中止は誰が決める?

国際バカロレア試験の実施、中止はIBOが決めます。

IBOでは、weeklyで情報をアップデートしていくとのことです。
こまめにチェックするといいですね。

ちなみにFAQも充実しています。
ぜひ目を通されるといいと思います。

FAQ

こんな質問もありましたよ。

Have exams been canceled before?


No. Like many other examination bodies, this is an unprecedented situation. For the IB, this is the first time that we have had to cancel an exam session.

国際バカロレア試験がキャンセルされたのは、史上初のことのようです。

In cases where schools will be open and candidates wish to take their exams, will the IB send exams?


No. We have consulted widely and many schools and school systems around the world have been closed or are closing to contain the pandemic. Further, the IB is an international qualification that assures that no matter where the student is from, they can be assessed globally.

学校に普通に通えている地域のIB生が希望したら受験できるのですか?の問い。

答えはNOでした。

IBは世界中どこに住んでいたとしても、平等に評価しますとの強い意志の表れを感じ、ジーンと来ました。

コロナウィルスが早く収束して欲しいと願うばかりです。