国際バカロレア資格をご存知ですか?

国際バカロレアなぜ広がらない
なぜ広がらない?! IBの問題点を考えた   
国際バカロレアはお金がかかる
知らない方が幸せ? IBのお金の話      
国際バカロレア親の覚悟
必読! IB 親がすべき7つの覚悟    
試験の合格ライン
甘くないぞ!IB試験の合格ライン    
国際バカロレア 教育格差
皮肉にもIBが教育格差を拡大させる?    
IB 学費を安くする方法
IBの高額な学費を10分の1にする方法    

 

PR:3ヶ月以内で800点に到達したい人必見の勉強法    
IB認定校 一条校 インターナショナルスクール
5分でわかる! IB一条校 vs
インターナショナルスクール
    
東大
日本国内でこんなに使えるIB資格 part.1(抜粋編)

東大
日本国内でこんなに使えるIB資格 part.2(詳細編)
IB入試の注意事項
IB入試で失敗しないための3つのポイント
国際バカロレアが学べる学校
国際バカロレアが学べる認定校:最新情報    
日本人国際バカロレア取得者
世界のIBDP資格者のうち日本人は
たったの〇%だなんて…(泣)
      
国際バカロレア 情報弱者
IB情報弱者にならないための4つの方法    
国際バカロレア パンフレット
国際バカロレア パンフレット
請求はこちら
      
国際バカロレア認定校 導入順
日本国内 なった順に
IB認定校を並べてみました!
    

 

国際バカロレアとは?

国際バカロレアとは

国際バカロレア機構(本部ジュネーブ)が提供する国際的な教育プログラム。
国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)は、1968年、チャレンジに満ちた総合的な教育プログラムとして、
世界の複雑さを理解して、そのことに対処できる生徒を育成し、生徒に対し、未来へ責任ある行動をとるための態度と
スキルを身に付けさせるとともに、国際的に通用する大学入学資格(国際バカロレア資格)を与え、
大学進学へのルートを確保することを目的として設置。
現在、認定校に対する共通カリキュラムの作成や、世界共通の国際バカロレア試験、国際バカロレア資格の授与等を実施。

祝! 国際バカロレア 50周年

ib-1968

国際バカロレア 4つのプログラム

バカロレアのプログラムは以下の4つがあります。
以下、文部科学省HPより抜粋。

プライマリー・イヤーズ・プログラム(PYP) 【1,509校 (国内:22校)】
3歳~12歳を対象として、精神と身体の両方を発達させることを重視したプログラム。
どのような言語でも提供可能。1997年設置。

ミドル・イヤーズ・プログラム(MYP) 【1,398校 (国内:14校)】
11歳~16歳を対象として、青少年に、これまでの学習と社会のつながりを学ばせるプログラム。
どのような言語でも提供可能。1994年設置。

ディプロマ・プログラム(DP) 【3,209校 (国内:33校)】
16歳~19歳を対象としたプログラムであり、所定のカリキュラムを2年間履修し、
最終試験を経て所定の成績を収めると、国際的に認められる大学入学資格
(国際バカロレア資格)が取得可能。
原則として、英語、フランス語又はスペイン語で実施。 1969年設置。

キャリア関連プログラム(CP) 【136校(国内:-校)】
16~19歳を対象として生涯のキャリア形成に役立つスキルの習得を重視した、
キャリア教育・職業教育に関連したプログラム。一部科目は英語、フランス語
又はスペイン語で実施。2012年設置。

>>>国際バカロレアDP導入校一覧はこちら

>>>国際バカロレアMYP導入校一覧はこちら

国際バカロレア国際バカロレア50周年