国内大学

国際バカロレア入試あり!? 大坂大学の英語学位コース

関連記事:
英語で学位取得できる国内大学

英語で学位取得できる国内大学(国立大学編)

英語で学位取得できる国内大学(私立大学編)

大坂大学 英語学位コース 概要

【お願い】
ここでの情報は、私が記事を書いた点での情報です。全ての大学を調べ切れていませんし、100%解釈しているとは言い切れません。
また状況は日々変わると思われますので、必ずご自身で公式HPより最新情報を収集してください。

大学名大坂大学
区分国立
コース名人間科学部人間科学コース
取得できる学位Bachelor of Human Sciences
コース名理学部・工学部・基礎工学部 化学・生物学複合メジャーコース
取得できる学位bachelor’s degree
コースHP人間科学部人間科学コース Human Sciences
※現CBCMPプログラムは、2020年から ‘International Undergraduate Program in Science’と呼ばれる新しいプログラムに置き換えられます。
理学部・工学部・基礎工学部 化学・生物学複合メジャーコース 
所在地〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1−1
地図
大学HP公式サイトに飛びます。
英語学位コースに入るにあたって
日本国内IBDP生アドバンテージ
学部英語コース特別入試:
Human Sciences International Undergraduate Degree Program October 2020 Enrollment
Special Entrance Examination for the International Undergraduate Program in Science
入試要項 Human Sciences International Undergraduate Degree Program October 2020 Enrollment
※化学・生物複合メジャーコースは2019年10月入学を最後に募集停止します。
Special Entrance Examination for the International Undergraduate Program in Science Application Guidelines  April 2021 Enrollment
出願要件の記載上記要項 3ページ
志願者数・合格者数平成31年度 大阪大学入学者数等調(学部学生)
大学HPより 国際化拠点整備事業(グローバル30)とは
「国際化拠点整備事業(グローバル30 )」は、大学の機能に応じた質の高い教育の提供と、海外の学生が我が国に留学しやすい環境を提供する取組のうち、英語による授業等の実施体制の構築や、留学生受け入れに関する体制の整備、戦略的な国際連携の推進等、留学生と切磋琢磨する環境の中で国際的に活躍できる高度な人材を養成することを目的とし、2008年に策定された「留学生30万人計画」の具体的な実現への方策の一部として、英語のみで受講・卒業できるコースの創設、国際公募による外国人教員の採用、ロゴpng受け入れ体制の整備等、特に大学のグローバル化に重点が置かれていたところが特徴です。
また、本事業採択大学以外の大学とのネットワーク形成や産業界との連携を通して、日本人学生派遣の推進を図るとともに、留学生のキャリア支援の機会を設けることも目的の一つとされました。
■ 本学の構想 本学は、本事業において学位取得が可能な英語コースとして、「化学・生物学複合メジャーコース」(理学部・工学部・基礎工学部共同)、「人間科学コース」(人間科学部)の学部コース及び「統合理学特別コース」、「国際物理特別コース」(理学研究科)の大学院コースを設置しました。これらのコースは既存の英語コース(バイオテクノロジーグローバル人材育成特別プログラム、海洋・都市基盤工学グローバルリーダー育成特別プログラム、量子エンジニアリングデザイン研究特別プログラム、”Engineering Science 21st Century”プログラム)に加えて、本学の教育プログラムの幅を一段と広げるものとなりました。留学生数については、 グローバル30の定める目標年である2020年までに、3,000名とすることを目標値として掲げ、1年未満の短期留学生数を、2020年にはおよそ1,000名規模まで拡大することを目指します。

英語で学位取得できる国内大学